月: 2016年3月

Beautiful weekday

雪解けの春を待ちわびる若草色の大広場にて、

大小の鳥たちが羽をたたんで養生中。

ふさふさ羽毛、春風でやさしく乾く桜色。
飛び散る水滴、ぴかりと煌くサンキャッチャー。

寄り添うペリカン、二つ合わせてハート型。

new_animal-22

魚を丸飲みにする大型の鳥類も、

セットで見るとなんだか愛らしく微笑ましい。

 

taking a nap

もう1年とすこし前、西オーストラリアのパースにて。
暑いあつい、うだるような灼熱の大地、固有種を集めたワイルドな動物園。
カンガルー、まどろんで休憩中。
慣れてても暑いよね。
黄緑色、ライトグリーン。光が透けて、涼しそうな木陰。

動物はよくわかってる、休むこと。傷を癒すこと。魂を回復させるすべ。
人間もよく知っている、ふかふかのベッド、温かいスープ、ぴかぴかの笑顔。

new_relax time

動物を撮るとき

ひんやりとして気持ちのいい音色がしたと思ったら
右耳の方向から雨上がりの気配が近づいていた

湿っぽくぬるい空からのしずくたちは
春の訪れを示した

からっとした南風が
これからの季節の予兆としてやってきた

どんなに便利で快適な時代になっても
大気を吸って、温度や湿度を皮膚で感じて、食べて眠る
わたしたちはヒト科の生物だ
精巧な建造物を構築し
鮮やかな創造物を配置し
複雑な社会を形成する

もっとも奇妙で興味深く、なぞの多い

写真 2016-02-17 13 30 02

ファインダーのむこう
生き物の黒目がちな瞳と目があうとき
なにをかんがえているのかなあと思う
わかったことは一度もない

ただそう思って異種の生物と向き合う瞬間
交差するそれぞれのエネルギー

その色が
その波長が
その質感が
一枚の画に写される

動物を撮るとき
ほんの一瞬の交流の記録

© 2022 HAPPY TORTILLA

Theme by Anders Noren上へ ↑