月: 2016年7月

猿も登れるサルスベリ

この花の名前はなんだろう。

ハチに注意と書かれた札だけが取り付けられている。
ねじれてちぢれたような花びら、風に吹かれてダンスする、不定の形状。
青い空によく映える色味。
濃いピンク、薄い桃色、白。
急な坂道の脇を彩る植栽。
花の命は短いというが、植物そのものの寿命はなかなかに長い。
new_nature-58
―――後日談。花の名前、判明。
和名 サルスベリ
フトモモ目ミソハギ科。
Wikipediaに書かれている、
実際には猿は滑ることなく簡単に上ってしまう
という説明がなんとなくかわいらしい。
噛んだりしない猿なら、その辺にいてもいいのにな。

Summer Blue Sky

夏至から半月、梅雨明けが待ち遠しい。

日に日に上がる大気の温度と、こっくりとした濃い白の入道雲。

この季節の抜けるような空は、実際の酷暑を忘れさせる爽やかなソーダ水の青。

2014年9月、静岡県浜松市にて撮影。

 

クマゼミの季節

2016年7月、明るい陽射しと灼熱の気配に惑わされて思いがけずのLong Drive.
市街地から10分あまり、郷愁を誘う山間部の景観。山の緑と空の青、雲の白。
数年の間に、みーんみんみん…と鳴くアブラゼミが激減、クマゼミのシャンシャンシャン…が取って代わって中部の夏を覆っている。
この夏はどんな生き物たちに出会えるのかな。

名古屋の東にある北米

ピットと呼ばれる大きなスチーム機で香ばしく調理された肉に、

翌日以降も続く英気を養われる。

image

目にも鮮やかなハンバーガーはまぎれもない「肉料理」だ。

暖色照明の心地よい店内は、北米の雰囲気に満ちていた。

TIGER LILY BAR-B-Q MARKETにて撮影。

image

 

 

© 2022 HAPPY TORTILLA

Theme by Anders Noren上へ ↑